心と体が停滞しないために

昨日の夜からまた雪が降りだしました。

私のデスクの後ろの窓から見た景色ですが、今日はお昼頃から、冬の雷が元気よく雷鳴を轟かせています。

金沢の冬の雷は、「鰤おこし」と呼ばれます。

今年は、鰤が豊漁で沢山美味しい鰤を頂きました。

今年の冬は噂どおり?昨年とはうって変わり、年末から寒波が襲来。明日は今日より最も雪が降るようです。

巷は「コロナ感染拡大」で疲弊ムード満載。

外は冬型の鉛色の空と雪、雷。

子供の頃から慣れてるとはいえ、「コロナ」と冬将軍のダブル攻撃で気持ちが暗くなって来ますね。

心が疲弊しそうな時はどう考えどう行動しようかな。

ジィーとパソコンと睨めっこしていると、雷やら外の気配に「やる気スイッチオフ」になりそうなので、社内にいるメンバーと話す。社内を徘徊する。スタンディングで仕事する。

誰かに電話する、問い合わせや相談事に早めに対応するための作戦を考える。とにかくジィーとしていたらチャンスを逃す!

明日は輪島に打ち合わせに行く部隊がいます。私も明後日は加賀で打ち合わせがあります。

「ヌクヌクとしてたら置いてきぼりになるぞー」って自分に言い聞かせてます。

さぁさぁ、○◯社長に電話番号しましよ!!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

高 妃希

金沢大好き 美味しいもの大好き いつもワクワクしてます! (発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

詳しいプロフィールはこちら