素敵な本をいただきました。

所属する「金沢PHP経営者友の会」新型コロナ感染防止のためしばらく例会がお休みでしたが、今朝「松下幸之助著成功の金言

365 運命を生かす」が届きました。

「松下幸之助翁」の本は沢山読んできましたが今日いただいた本は初めてみました。

本の帯には「1日1ページ。君の人生を作る」とあります。

早速ページを開きましたら、毎月テーマがあります。

1月の「運勢を生かす」から始まり12月は「道を切り開く」です。

5月のテーマは、「仕事に徹する」まさに今の私にもっと仕事に徹するよう導いてくれているようです。(超性善説)

そして、今日5月11日は、「仕事の小石は崩れない」平凡な仕事もおろそかにしない心がけ。その積み重ねが、崩れぬ信頼感を生み出す。書かれている文章を見てはっとしました。

仕事には知恵も大事、才能も大事。しかし、もっと大事なことは、些細と思われること、平凡と思われることも、おろそかにしない心がけである。難しい事はできても、平凡な事ができないというのは、本当の仕事をする姿ではない。

平凡なことってどのような事か?

毎朝の挨拶、神棚のお水かえ、掃除、朝礼、報連相、お客様、社員への感謝、そしてブログを書くことなど。

考えてみたらたくさんの仕事があります。些細なことや平凡なことを地道に積み重ねてきて生まれる知恵や体験が、揺るぎない信頼感を構築するのですね。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

高 妃希

高 妃希

金沢大好き 美味しいもの大好き いつもワクワクしてます! (発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

詳しいプロフィールはこちら