航空自衛隊小松基地の航空祭に行ってきました

航空自衛隊小松基地2019航空祭

昨日は、航空自衛隊小松基地恒例の航空祭にご招待をいただいたので行って来ました。

以前から毎年ご招待いただくのですが、予定が合わず、やっと今年伺うことが出来ました。

ビックリしたのは、小松基地があまりにも広い事。

沢山誘導する方がいてくれてやっと車を止めることが出来ました。

そこから歩く事1キロ以上。
基地の中を3キロ以上移動してました。

祝賀会の受付も地図を見ても分からず、立派な制服を着た偉い方が、親切に受付まで走って行ってくださり。恐縮しどうしでした。

祝賀会では、小松基地の司令をはじめ、自衛隊出身の国会議員の方その他大勢の方々のご挨拶が有りましたが、気になったのは「自衛官のなり手が少なく苦戦している」とのお話です。

人材ビジネスしている私は、自衛隊も人手不足でお困りなのか。国を守る若い人達が足りないのは大問題。

自然災害が多い日本は、自衛隊の災害派遣に頼るところが大きく、これからの高齢者社会にとって自衛隊の皆さんの存在は大きな役割が沢山あるのに。私たちで何か役に立てる事ないか考えてみようと思います。

昨日は好天に恵まれ、15万人もの人たちが素晴らしい飛行パフォーマンスを楽しむことが出来ました。

日頃の厳しい訓練とともに国を守るという大きな使命感で、努力する隊員の方々に感謝する機会でした。

kouchans eye

毎年、退職予定自衛官の就職支援の研修に伺っていますが、出来るだけ自衛隊に長く勤務してくださる隊員が増えると良いですね。

今回は、航空祭に参加して今まで知らなかった航空自衛隊の素晴らしさを改めて認識出来ました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

高 妃希

高 妃希

金沢大好き 美味しいもの大好き いつもワクワクしてます! (発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

詳しいプロフィールはこちら