久しぶりに大雪が降って大変やー

昨年からこの冬は大雪かもしれない。という情報を何度か聞いてましたが、昨年末からじわじわっと、厳しい冬将軍が襲いかかって来ました。

12月中旬に初の寒波が来た時「北陸道」で雪の為渋滞を体験。が今回の寒波は並大抵の寒波ではなかったですね。

年末年始久しぶりに雪道を歩いていて、金沢の冬を実感。昨日は朝から町中を散歩して見ました。

すると子供の頃いつもこんな雪道歩いて学校に行ってたこと思い出しました。

そういえば長く続いた暖冬に慣らされ、すっかり金沢の本当の冬の厳しさ忘れてた自分を発見したのです。

多分多くの人も同じだと思います。

北陸の冬は暗くて寒くて雪が降り、雷も沢山鳴ります。

その代わり美味しい水や、山海の幸にも恵まれているのです。

冬この時期ニュース見てると東京では富士山が見え、青空が広がって、ホント羨ましいですね。

同じ日本列島なのに何故こんなに違うのか?

いつも感じる事です。来年こそは、お正月に「富士山見に行こう!」雪のない穏やかな晴天の中新年を迎えたいですね。

▫︎人材ビジネスの社長の視点

雪道は、人一人がやっと歩けるほど狭いのです。

向こう側から人が歩いて来たら交差不可能。

さて、そんな時貴方ならどうしますか?

昨日道を歩いていて何度も、人と遭遇しました。

私が歩いてくるのを待っていてくれる人、

スマホを見て人がいるのに知らん顔の人、

避けてくれたのにお礼言わな人、

そんな中ニッコリ笑って私に道を譲ってくれた人は、どこかの国の留学生?でした。

気持ちの良い対応に凄く嬉しくて笑顔で「ありがとう!」を言ったら、笑顔で頷いてくれました。

本当のホスピタリティってこんな事なんだなぁと実感したのでした。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

高 妃希

金沢大好き 美味しいもの大好き いつもワクワクしてます! (発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

詳しいプロフィールはこちら