座右の書 「貞観政要」との出会い

先日NHKEテレの「100分で名著」で紹介された本です。

会社を創業して25年も過ぎたのに未だ、リーダーとは何ぞや?と思う日々

著者の出口治明氏は、立命館アジア太平洋大学の学長で、ライフネット生命の創業者です。この本の帯の後ろにこんなことが書かれてます。

「僕は毎日、この古典に叱られています」

これから私も、この古典に叱られてもっと質の良いリーダー目指したい!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

高 妃希

高 妃希

金沢大好き 美味しいもの大好き いつもワクワクしてます! (発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

詳しいプロフィールはこちら