富山県美術館に来ました

環水公園のすぐ近く。建物も木を沢山使った素晴らしい設計。

チェコのデザイン100年の旅 ずうっと見たかった展覧会です。

アール・デコから現在のデザインまで、ゆっくり鑑賞しました。

特に大好きなガラス製品、ユニークな椅子、
ポスター、食器、アートな置物などなど。

売っていたら買いたくなるような花瓶、小物入れ、ランプ、色も形もけっして時代を感じさせないダイヤル式の電話機や掃除機。

10年ほど前にプラハに旅行した時の事思い出しました。
骨董通りのショーウィンドウに飾ってあったアール・デコの置き時計が欲しかったけど、時間がなくてお店に入れなかったこと。カレル橋からの眺め。

プラハに行きたくなりました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

高 妃希

高 妃希

金沢大好き 美味しいもの大好き いつもワクワクしてます! (発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

詳しいプロフィールはこちら