あなたの周りの敏感過ぎる子供たち、もしかしたらHSCかも

講師は、「愛レディースクリニック」理事の藪下佳代さんです。お話の内容は、HSCについてです。HSCとは?全く知りませんでした。

いただいた資料にはこんなふうに書かれてます。

HSCとはハイリー・センスティブ・チャイルド

アメリカの心理学者エキレン・アーロン氏によって提唱されました。よく泣く、眠らない、刺激に敏感、変化が苦手…他の子と違う我が子に「この子はおかしいのでは?」自分の子育てが間違っているのでは?」と悩む親は少なくありません。5人に1人と言われるHSCとはどんな特性を持った子供なのか。どのような育て方をすればのびのびと成長出来るのか?

お話しを聞いて、なるほど!確かにと思い当たる事が沢山。「昔むかし子育てしてた頃にこんな事悩んだなあ」とか確かに、この症状の人周りにいる。チェクリストを見て、私も該当する事たくさんある!ある!特徴は、過敏で空気を読み過ぎ、過剰に刺激を受けすぎる。何よりも大きな特徴は

自己肯定感が低い事。

大人は、HSP.子供はPSCそれぞれにチェック項目があります。神経質になる必要は決してないと思いますが、自分の周りに敏感で自己肯定感の低い人がいたら、私が出来ることはその人の良いところを、褒めてあげることですかね。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

高 妃希

金沢大好き 美味しいもの大好き いつもワクワクしてます! (発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

詳しいプロフィールはこちら