しなやかな未来へ

金沢の伝統工芸品製造販売の箔一の創業者で、金沢の女性経営者として、経団連・審議委員会副議長として、大活躍の「浅野 邦子」さんが
この度本を出版されました。

タイトルは「しなやかやな未来へ」経団連で提言したこれからの日本。持続性重視の企業経営の考え方が書かれた本です。

私が起業する時のロールモデルが、著者の浅野 邦子さんです。

昨年から浅野さんが主催されている、女性経営の勉強会に仲間入りさせていただくチャンスもいただきました。

今回出版された本には、浅野さんが多くの方と出会い、学び、考えた事。そして地方の中小企業の経営者としての思いや覚悟まで書かれています。

最後に書かれていた
「トンネルを抜ければ景色が変わる」
という言葉。浅野さんの「座右の銘」です。

時代は目まぐるしく変わります。そしてまさかの坂が突然やってきます。

辛い事、苦しい事、行き詰まった時、この事態を抜けた時にどんな景色が見えるのか。

トンネルを抜けるためには、沢山のエネルギーが必要です。
日々、しっかりエネルギーを備蓄していつやって来るか分からない、トンネル通過にそなえていきたいですね。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

高 妃希

高 妃希

金沢大好き 美味しいもの大好き いつもワクワクしてます! (発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

詳しいプロフィールはこちら