辻井伸行さんの演奏を聴いて

連休最終日の夜 素晴らしいピアノ演奏を堪能しました、

今夜のNHKEテレの「クラシック音楽館」

「終わりなき旅時を奏でる〜ピアニスト辻井伸行」を見ています。

何度か演奏会で演奏を聞く機会があり、本当に素晴らしい演奏に何度も感動しました。今夜の放送を見て、辻井さんの音楽家としての想いや姿勢に感動しました。

目が全く見えない辻井さんが、難曲に正面から挑む姿。脳科学的にどのような脳の働きで素晴らしい演奏が可能になるのか?

いつも不思議に思います。

辻井さんの演奏する姿を見るたびに、人の生きかた、運命的なことを深く考えます。

辻井さんは、演奏を通して平和な世の中になる事を願い、さまざまな活動もされています。

ピアノの演奏が辻井さんにとってまさに、天職。

私は、心がざわついているときや、大きな決断を考える時、辻井さんの演奏を聴いてきました。

そして、心の中の整理が出来たのです。

彼の演奏に感動する人が多いのは彼の生き様に感動するのですね。素晴らしい演奏を聴きあすから、自分の天職に挑んでいこうと思いました。

6月からの新しいチャレンジに向かって着々と準備始めます。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

高 妃希

金沢大好き 美味しいもの大好き いつもワクワクしてます! (発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

詳しいプロフィールはこちら